【神任抗争】織田絆誠 任侠山口組代表が銃撃される

 

2017/9/12

12日午前10時すぎ、神戸市長田区五番町の路上で「発砲音がした」との通報があり、警察がかけつけたところ、任侠山口組織田代表のボディーガード役の楠本組員が頭部を撃たれ死亡。織田代表にケガはなかった。

 

目撃情報などによると、犯人は複数で車で乗り付け、織田代表が乗っていた車など数台が走っていたところ、車がぶつかってきたため車を降りた男性に向かって、警護をしていた楠本組員が運転席から降り「撃ってみんかい」と叫んだところ頭部を撃たれ即死した。織田代表に怪我はなかった。

兵庫県警は、現場のすぐ近くには、織田こと金 禎紀代表の自宅があることから、神戸山口組の関係者が織田代表を狙ったとみており、警察が捜査している。